【寝取られ同人漫画】茜色に染まる若妻 ~病室で僕の妻が寝取られた~(後編)(HGTラボ)

2021年9月16日

くすりエクスプレス

寝取られアベンジャーズの皆様、こんにちは。
なかなか嫁を攻略できない、コキュ太郎です。

引き続き、HGTラボさんの「茜色に染まる若妻 ~病室で僕の妻が寝取られた~(後編)」をご紹介させていただきます。

作品紹介

愛する夫への貞操をかろうじて守っていた詩織。
もう終わりにしようとしますが、結婚式の時から詩織を狙っていた風間は引き下がりません。

夫の春樹が逮捕されるかもしれないと、ねちっこく詩織を脅します。
そして事故のことは公にしないと、引き続き詩織の肉付きの良い肉体を貪る風間。

茜色に染まる若妻 ~病室で僕の妻が寝取られた~(後編)(HGTラボ)

夫の立場を案じて黙って従うしかない詩織は、風間の執拗な攻めに徐々に身体を開かれていきます。

風間の張り詰めたペニスに奉仕させられ、夫にしか見せてはいけない花弁の内側を凝視され、敏感な肉芽を吸われると、もう詩織は抗うことなどできませんでした。

茜色に染まる若妻 ~病室で僕の妻が寝取られた~(後編)(HGTラボ)

そして詩織は風間の巧みな性技により、ついに潮を吹いてしまうまでに開発されてしまいます。

「もしかして、最近帰りが遅くなったりしてません?」
「別の女の人……って事っスかね?」

詩織が本気で感じ始めていることを察した風間は、春樹に女がいるかのように匂わせ詩織の内面を揺さぶります。

愛していたはずの春樹に、次第に不信感を抱き始めた詩織…

最後の見舞いの日、これで最後のはずなのに…
ついに詩織は自分からコンドームを差し出してしまいます。

それは詩織が風間の手に堕ちた瞬間でした。

茜色に染まる若妻 ~病室で僕の妻が寝取られた~(後編)(HGTラボ)

「事故のことはバラしませんが、浮気をバラさないとは言ってません」

始めて夫以外の肉棒を生でハメられ、行為の最中に春樹に浮気をばらされ、最後には中で出されてしまった詩織。

堕ちるところまで堕ちた詩織は、とうとう心まで風間に奪われてしまったのでした。

茜色に染まる若妻 ~病室で僕の妻が寝取られた~(後編)(HGTラボ)

▼続きはこちら▼

茜色に染まる若妻 ~病室で僕の妻が寝取られた~(後編)

NTR大魔神コキュ太郎の一言

前編では本番まで行かず、それでもかなりのエロさだったのですが、
この後編は激しくエロいです!

ねちねちとした風間の攻めに、肉体的にも精神的にも徐々に堕とされていく詩織の姿はかなりのチンピクものでした。

相変わらず心理描写が巧みですね~
汁の描写や擬音もさらに興奮を高めてくれます。

まあ、詩織が風間の身代わりの件を夫に打ち明けないのは解せませんが、それでもこのクオリティでしたら文句なくオススメです。

お値段も大変お安くなっていますので、前編、後編をまとめてご覧になられることをお勧めいたします。

コキュ太郎

う~ん、これは素晴らしいエロ漫画ですぞ!
ストーリーも、絵も、何もかもが緻密に練られております。
HGTラボはん、こんな値段で採算取れるんでっか?
ワンコイン以内で全編見れるので、NTRフェチの方はぜひご覧あれ。

↓ご購読はこちら
茜色に染まる若妻 ~病室で僕の妻が寝取られた~(後編)