【寝取られ同人漫画】善意でお世話していた裏のおじさんに寝取られる人妻(あとり秋尚)

2021年9月16日

くすりエクスプレス

人妻の寝取られが大好きな皆さま、こんばんは。

本日ご紹介するのは、「あとり秋尚(あとりK)」さんの人妻寝取られ同人誌です。

あとり秋尚さんといえば、まだ「あとりK」のペンネームだった頃に「D・V・D!D・V・D!」で一世を風靡されましたね(笑)
若い方はご存じないかもしれませんが、2chなどで随分とネタにされて「あとり秋尚」さんにとっては黒歴史かもしれません。

そんな「あとり秋尚」さんですが、最近は近親相姦物や寝取られ物の同人漫画を多数描かれております。
さすが昔から活躍されているプロの作家さんで、どれもこれも素晴らしい出来のものばかりです。

今回ご紹介する漫画も、人妻が裏の家のおじさんにオナニーを見られて、なし崩しに抱かれてしまうというストーリーですが、人妻の浮気・寝取られの淫靡さがビンビンに伝わってくる秀作です。

↓商品説明

私達夫婦の家の裏には
足が不自由な おじさんが 一人で暮らしていました。

私達は できる範囲で 生活のお手伝いを することに…

しかし

善意のつもりで 掛けた一言が きっかけで
私の身も心も おじさんに 支配されて…

60ページの モノクロ作品です。

善意でお世話していた裏のおじさんに寝取られる人妻より引用

作品紹介

念願のマイホームを手に入れて、夫との幸せな生活が続くはずだった妻。
夫に対しての唯一の不満は、淡白なセックス。

週に一度のセックスでは身体の疼きが収まらない妻は、昼間からオナニーに耽っていた。
そんな人妻の疼きを見逃さなかったのは、裏の初老の男、辰野。

辰野はオナニー現場に侵入し、巧みにセックスに持ち込む。
初めは汚らわしく感じていた人妻も、熟練した辰野のテクニックに堕ちて中出しまで許してしまうのだった。

辰野の子種での妊娠に怯える人妻。
その夜、人妻は証拠隠滅のため夫に中出ししてもらい、これで全てが終わったはずだった。

それなのに、翌日になると、いつの間にか辰野の家の前に立っていた人妻。

いけないと思いながらも、人妻の熟れた肉体は、初老の男の熟練したセックスの虜になっていたのだった。
破廉恥な言葉を口にして辰野のペ○スを嘆願する人妻は、身も心も完全に寝取られてしまっていた。

▼続きはこちら▼

善意でお世話していた裏のおじさんに寝取られる人妻

NTR大魔神コキュ太郎の一言

キモい男に寝取られる人妻というストーリーは、NTR漫画ではありふれたものです。
しかしこの漫画は人妻の心理描写が繊細で、最初は気持ち悪いと感じていた初老の男に、徐々に身も心も許してしまうという展開が、寝取られの淫靡な背徳感を濃厚に伝えてきます。

そのへんに大量に転がっている、「キモい男(もしくはチャラい男)」に無理やり犯された人妻が「あなた、ごめんなさい…」でハイ終了~的なク○漫画とは、まるで出来が違います。

この漫画は、実に寝取られ性癖を刺激してくれる良作ですので、何度も駄作に騙されてもうこりごりという方も、ぜひお手に取ってみてください。

コキュ太郎

ボリュームはそこそこじゃが、実に出来の良いNTR漫画じゃった。
あとり秋尚さんは昔から実力の高い作家さんじゃったから、ストーリーや展開の作り込みは、さすがプロと唸らされるわい。

皆様に自信を持ってご紹介できる寝取られ漫画はほんの一握りで、なかなかネタ探しには苦労するが、これからもク○漫画は一切紹介しないつもりじゃ。

↓ご購読はこちら
善意でお世話していた裏のおじさんに寝取られる人妻