【寝取られ成人漫画】恥辱痴感~淫らに喘ぐ女たち(八月薫)

2021年9月16日

くすりエクスプレス

寝取られ信者の皆様、こんばんは。

本日は言わずとしれたエロ漫画界の巨人、八月薫先生のNTR漫画を2話ご紹介させていただきます。

八月薫先生は最近はエロ漫画のみにとどまらず、一般紙向けの漫画も描かれています。
特に時代劇物はストーリーが素晴らしく独創的で、他の一般紙専門の大御所作家さんに対しても全く引けを取りません。

そんな、画力もストーリーも構成力も超一流の八月薫先生が、いまだに成人向けの漫画も描いてくださっているのは奇跡的なことです。
一般紙専門で時代劇物を沢山描かれたほうが、更に名声が上がるでしょうに。
有り難いことです。

そんな八月薫先生のTwitterアカウントは、見逃し厳禁&要フォローでしょう。

今回は単話販売されている「恥辱痴感~淫らに喘ぐ女たち」のなかから、NTR性癖をグサグサと刺激してくれる第1話と第5話をご紹介します。

↓商品説明

電車内でヤられてイく美しい義母!!
それを目撃した年頃の息子は!!!

人妻・弘美31歳。結婚から1年が過ぎ、歳の離れた夫・洋司との性生活は欲求不満ぎみ。
夫の連れ子・一樹とは多少距離があるものの、時折強い視線を感じていた。
ある日、弘美は電車でチカンに遭遇!胸を鷲掴みにされ、ナカを指でかき回され、車内で挿入!!!
しかも偶然同じ車両に一樹が乗っていて…!?
義母さん、チカンにイかされてたね…父さんに言ってもいいの?

恥辱痴感~淫らに喘ぐ女たち(1)より引用
恥辱痴感~淫らに喘ぐ女たち(1)
恥辱痴感~淫らに喘ぐ女たち(5)

作品紹介

第1話

商社勤めのOL弘美は14歳歳上の夫と、夫の連れ子の一樹と3人暮らし。
最近夫婦生活も少なくなり、熟れた身体を持て余し気味の弘美。

そんなある日、通勤途中の満員電車の中で弘美のヒップを何者かの手が撫で回す。
突然のことに動揺する弘美は、欲求不満のせいか黙って痴漢の行為を受け入れる。

痴漢の指先はストッキングを破り、弘美の割れ目の内側へ。
倒錯した快楽に悶える弘美の姿を離れた場所から見つめていたのは、義理の息子の一樹だった。

恥辱痴感~淫らに喘ぐ女たち(1)

第5話

エリート夫と結婚し、セレブ妻生活を満喫していた理緒。
今の生活に満足していた理緒だったが、夫の淡白なセックスには欲求不満を抱いていた。

そんなある日、夫と花火大会に出掛けた理緒は、元カレと遭遇してしまう。
その元カレにいろんなセックスを教え込まれ、淫乱な身体に調教されていた理緒。

今の生活を手放したくない理緒だったが、元カレのセックスを忘れられず誘いに乗ってしまう。

恥辱痴感~淫らに喘ぐ女たち(5)

NTR大魔神コキュ太郎の一言

八月薫先生の作品は、画力、ストーリー、構成、テンポ、全てにおいてケチの付け所がありません。
先生の寝取られ作品はなかなか存在しない中で、この2本は貴重な作品と言っていいでしょう。

正直寝取られ度はそれほど高くないのですが、エロ漫画としての完成度は群を抜いてます。
先生のファンもそうでない方も、どなたにもお薦めできる良作です。

コキュ太郎

八月薫先生の寝取られ作品が有ったとは。
じっくり探してみるもんじゃのぉ。

いつもながら凄まじい画力、デッサン力じゃのう。
八月薫先生のエロ漫画にハズレ無し!
エロ度も最高じゃった。

↓ご購読はこちら
恥辱痴感~淫らに喘ぐ女たち(1)
恥辱痴感~淫らに喘ぐ女たち(5)