【寝取られ同人漫画】お母さんいただきます。1(流れもの)

2021年9月16日

くすりエクスプレス

寝取られアスリートの皆様、こんにちは。
最近海外の中国やアメリカの寝取られ事情が気になっている、コキュ太郎です。

動画だけじゃなく漫画も大好きなコキュ太郎は、どこかにチンピクするNTR漫画、同人誌は無いものかと彷徨っていましたが、いっこうに「コレは!」という作品に巡り合えません。

まあ大概が、妻や彼女がチャラい男かキモイおっさんに言い寄られて、最初は「いやっ、やめてください、私には夫がっ!」などと嫌がっていたのが、男のテクニックに感じさせられて、最後はイキまくってアヘ堕ちして「あなた、ごめんなさい…」で、はい終了~

というような超安直な漫画ばかりで、もう正直うんざりです。
いくら絵がきれいでも、こんなものではチンピクしませんって。
でもそういった安直なものに限って、結構売れてたりするんですよね。
コキュ太郎もそれに騙されて、何度金をドブに捨ててしまったことか…

このブログの読者の皆様には、そのような思いをしてもらいたくはありません。
ですので、これからも必ずコキュ太郎の股間に反応があった漫画だけを紹介させていただきます。
もちろん個人の主観もありますし、「絵がきれいだったらイイんだよ」って方もおられると思いますが、少しでもディープなNTRフェチの皆様のお役に立てたら幸いです。

今回ご紹介する作品は、ムッチムチで色気満点の人妻が、小さな子供と夫と一緒に海水浴に訪れたところから始まります。

皆さん、最後に海水浴に行ったのは何年前ですか?
リア充や、ご家族連れは「毎年行ってるよ」という方も多いかと思いますが、歳を取るとともになかなか行かなくなるもんですよね。
それでもどうでしょう、どなたでも子供時代や学生時代には海水浴に行った思い出があるのではないでしょうか。

思い出してみてください。
子供の頃に一緒に行った親戚の叔母さんや、砂浜で遊ぶおねいさんのビキニ姿にドキッとして、一瞬で海パンがモッコリしてしまい、思わず前屈みになってしまったことはどなたも経験がおあり(ねーよ!)かと思います。

冷静になって考えると凄い事です。
ビキニの水着なんてものは、ただ生地が違うだけで下着と変わらないじゃないですか。
そんなあられもない格好をした女性がそこらじゅうを歩いていたり、日光浴していたりするんですよ。
ダイナミックな生の女体の量感を目にして、周りに気付かれないようにこっそりと視姦していた少年時代。

この「お母さんいただきます」は、そんなあなたにオススメの漫画です。

作品紹介

母・みちると息子のたっくんは単身赴任中の父・正也と合流し、久しぶりの家族の時間を楽しんでいた。

「ねえ…正也さん…」
「たっくんが寝たら、この水着着て久しぶりに…」

久々に身に着けた若いころのビキニに興奮したみちるは、久々の夫とのSEXに期待を膨らませる。
そこに現れた二人組の青年、カズとノブは熟れた豊満な母親の体に目をつけた。

警戒心が薄く天然のみちるは、二人組の男の誘いに乗ってテントに連れ込まれてしまう。
半年もほったらかしだった熟れた肉体を刺激され、男のたくましいチ〇ポを目の前に突き出されて、徐々に罠に堕ちていくみちる。

お母さんいただきます。1

男に強引に水着をズリ下ろされると、みちるのオマ〇コは既に愛液が溢れて糸を引いていた。

「ゴム着ければ妊娠も心配ないし問題ないでしょ?」
「旦那さんには秘密にしとけば大丈夫っすよ、ね?」

「…早く済ませてください……」
「夫が戻ってくる前に……」

蕩け切ったみちるのオマ〇コに、半年ぶりのチ〇ポがねじ込まれた。
若くたくましい肉棒は、夫の正也では届かない場所を刺激する。

「もうダメぇぇ、あ、あああッ」

だが一度のSEXでは、みちるの飢えた女体は満たされていなかった。

お母さんいただきます。1

三発目の最中に夫と息子にバレそうになり、そのスリルがみちるを一段と狂わせた。
夫を裏切り息子に嘘をつき、若い男達と人気のない岩場に向かう。

お母さんいただきます。1

みちるは快楽に溺れ、生ハメ中出しを許してしまう。
一度許してしまったせいで、そのあとはずっと中出し。
最後は膣奥に若い男の熱いほとばしりを受け、イキ狂ってしまうみちるだった。

『許してあなた……』

お母さんいただきます。1

▼続きはこちら▼

お母さんいただきます。1

NTR大魔神コキュ太郎の一言

久々にエッロエロなNTR同人誌に巡り合いました。

単身赴任の夫と久々のお出かけで、欲求不満なみちるが徐々に堕とされていく流れはNTRフェチならばチンピク間違いなしでしょう。
途中で夫と息子にバレそうになりながらも取り繕うシーンも興奮ものでしたね~
熟れ熟れのみちるの肉感的なボディが、男たちに味わいつくされるエロシーンも濃厚で非常に興奮させられました。

これは普通にエロ同人誌としても出来がいいですが、寝取られ漫画としてもかなりの出来です。
NTRには妥協を許さぬコキュ太郎も、自信を持ってお勧めできる逸品と断言します。

コキュ太郎

うへぇ~
こりゃエロエロじゃわい!

久しぶりに漫画で股間が阿蘇山じゃ!
シチュエーションはありふれておるが、徐々に堕とされていくストーリーと、バレそうになりながらも情事を続けるスリル感。

最後には快楽堕ちかと思わせて、しっかりと日常に戻っていく奥様。
二人組の男の描写もコミカルで、世に溢れる陰湿な胸糞悪いだけのNTR漫画とは一線を画しておる。

非常にオススメの作品じゃ!

↓ご購読はこちら
お母さんいただきます。1