【寝取られ同人漫画】娼婦になった妻が絶頂ベロキス生中出しされた日 ~入店編~(IRON Y)

2021年9月16日

くすりエクスプレス

寝取られ探求者の皆様、こんばんは。

本日は僕のお気に入りの作家さん、IRON Y(みつや)さんのNTR同人誌をご紹介させていただきます。

IRON Y(みつや)さんの作品は、いままで2作品紹介させていただいてますが、どちらもストーリー、シチュエーション、画力のすべてが素晴らしく、寝取られフェチにはたまらない漫画でした。

↓僕の妻が、隣人の元セフレだった

↓隣人がAV見てるけど僕の妻ならあんなわざとらしい喘ぎ声はあげない

↓IRON YさんのTwitterアカウントはこちら。
Twitterアカウント:みつや

今回からは、新しいシリーズをご紹介させていただきます。

事業に失敗して多額の借金を抱えることになった夫の達也は、ショックでEDに。
そんな夫を助けようと、妻のいづみはメイド娼館で働くことに。

若くて美人のいづみはたちまち人気嬢となり、客の要求はエスカレートしていきます。
そんないづみと客との行為を聞くうちに、達也のペ○スはフル勃起。
胸を焦がすような嫉妬心を感じながらも、徐々にいづみの過激なプレーを解禁していく夫。
知らず知らずのうちに、達也は寝取られ性癖に目覚めていたのです。

商品説明

●あらすじ

夫の借金のためにメイド娼館で働くことになった新妻いづみ。
いづみの若い身体に娼館の客の誰もが舌なめずりするが、いづみは手コキサービスのみのプレイメイドだった。
しかし、EDである夫の達也と相談し「ゴムハメなら本当にセックスしたことにはならないから」とついに客たちに身体を開くことを決意する。

キモい客の福田、ドSな客の河合、本気でいづみに恋をする若い客の武田。
それぞれがそれぞれのアプローチでプレイメイドいづみを堕としにかかる。

結婚前からモテてたいづみは、敏感体質で元々セックスが好きだったため、夫がEDになってから喪失感を感じていた。
本気になってはいけない、感じてはいけない、そう思えば思うほどいづみの身体は客たちの欲望に挫けそうに……。

その一方、自分が愛する妻いづみを抱きたくても抱けない夫の達也も仄暗い欲望を燻らせていた。
いづみが客に抱かれていると思うだけでEDを克服できそうな予感がしていた達也は、ついに禁断の「ナマ中出し」オプションをいづみに許す。
そして……。

娼婦になった妻が絶頂ベロキス生中出しされた日 ~入店編~より引用

作品紹介

事業に失敗した夫を助けるため、妻のいづみはメイド娼館で働くことに。
初めは手コキだけの条件で入店したいづみだったが…

若くて美人のいづみは、とたんに大人気。
店での様子を聞くうちに、興奮した夫の達也のペ○スはフル勃起。

しかしいざとなると萎えてしまい、いづみとのセックスは出来なかった。
ペ○スを復活させるべくさらなる興奮を求めて、達也はいづみと客とのゴム付きセックスを解禁することに。

娼館のオーナーとのゴム付きセックス研修で、夫以外のペ○スに感じてしまったいづみ。
売れっ子のいづみが本番解禁となったことを知った客は、いづみのオマ○コを求めて殺到する。

娼館のオーナーにいづみの評判を確かめに訪れた達也は、いづみと客とのフェラチオも解禁してしまう。
それでも、なかなかEDが改善しない達也。

EDから脱却し再びいづみを抱くために、さらなる興奮を求めた達也は、遂にいづみと客との中出しセックスまで解禁してしまった。

いづみに執着する常連客は、次々といづみとの中出しセックスに耽る。
しかしその報告を聞いても、達也のEDは改善しない。

もうこれしか無いと、客として娼館を訪れた達也だったが、高額な指名料を理由にいづみに拒絶されてしまう。

その時の夫婦の会話を盗み聞きしていた、常連のキモいおじさんはある提案を。
それは、夫の達也の目の前で、自分といづみが中出しセックスをしてみてはどうかというものだった。

▼続きはこちら▼

娼婦になった妻が絶頂ベロキス生中出しされた日 ~入店編~

NTR大魔神コキュ太郎の一言

徐々にエスカレートしていく、妻へのプレイ内容。
その過程が、寝取られ性癖を刺激して興奮を誘います。
いきなりキモい親父に犯された妻が、アヘアヘするだけの駄作とは次元が違います。

IRON Y(みつや)さんは、寝取られ性癖の人間が抱く焦燥感や嫉妬感、そしてさらなる過激なプレイへの期待感などを深く理解して作品を描かれています。
肉感や汁感がリアルに表現されている画力にも脱帽です。

寝取られフェチの方にはどストライクなこの作品、まだご覧になっていない方はぜひご一読をおすすめいたします。

コキュ太郎

画力、ストーリー、構成、ボリューム、全てにおいて満点に近い出来じゃ。

これほどまでに出来の良いNTR漫画が、なぜに売れ行きが今ひとつなんじゃろう?
もっともっと、バカ売れしてもおかしくない良作じゃわい。

↓ご購読はこちら
娼婦になった妻が絶頂ベロキス生中出しされた日 ~入店編~