【寝取られ同人漫画】おばさんの肉体(からだ)が気持ち良過ぎるから《Part2》 ~ボクのおばさんは超名器だった~(黒猫スミス)

2021年9月16日

くすりエクスプレス

NTR文化人の皆様、こんにちは。
そろそろ人生の黄昏を感じ始めた、コキュ太郎です。

今回ご紹介するのは、黒猫スミスさんの「おばさんの肉体シリーズ」の3作目です。

過去の紹介記事も是非ご覧ください。

↓エロエロな1作目

↓さらにエロさアップの2作目

ついに叔母の恭子を孕ませることに成功した幸平。

叔母の「これまでのことは全て忘れましょう」という言葉で、また正常な叔母と甥の関係に戻るかと思われましたが…

幸平は両親に連れられて、久しぶりに恭子の家を訪ねることになります。

無事に幸平の子供を出産した叔母は、更に色気が増して飛びつきたくなるような熟女の魅力を醸し出していました。

それを見た幸平が、そのままおとなしくしているはずもなく…

作品紹介

久々の恭子を目の当たりにして、一気に我慢の限界を超えてしまった幸平。

「いい匂い♥」
「おしり…」
「おばさんの気持ちいい穴…」

恭子の近くにいるだけで、股間がムクムクと大きくなってしまいます。

さっそく、寝室で子供をあやす恭子に迫る幸平。
お互いに以前のことは忘れる約束でしたが…

「おじさんに言っちゃお」
「本当におじさんの子供か調べて欲しいって」

確実に幸平の子種であることを知っている恭子は、逆らうことなどできません。

その時は口だけの約束で鎮めた恭子でしたが、翌朝トイレの中で無理やりに犯されてしまいます。

おばさんの肉体(からだ)が気持ち良過ぎるから《Part2》

昼も夜も恭子に迫る若い欲望。

「今からトイレでさ、もっといい事…」
「んっ?」

恭子に素っ気なくあしらわれた幸平は、恭子の夫にバラそうとします。

「おじさん、実は昨日おばさんと2人になったとき…」
「トイレで…」

恭子は慌てて幸平を外に連れ出し、車の中で若い欲望を処理するのでした。

おばさんの肉体(からだ)が気持ち良過ぎるから《Part2》

「ハイ、10分間好きにしていいわよ」

ゴムを付けさせ、幸平の性欲処理をしますが、途中ゴムが外れて膣内に精子が…

その夜も寝室に忍び込んできて、当たり前のように中出しする幸平。
ベッドルームのコンドームにも針で穴を開け、再び恭子を妊娠させようと画策します。

恭子は二人目の子供も、幸平の精子で妊娠してしまうのでしょうか?

おばさんの肉体(からだ)が気持ち良過ぎるから《Part2》

▼続きはこちら▼

おばさんの肉体(からだ)が気持ち良過ぎるから《Part2》 ~ボクのおばさんは超名器だった~

NTR大魔神コキュ太郎の一言

今回も大満足のエロさでした。
途中、旦那にバレそうになったり、リビングで悪戯するところなどはNTRフェチの方もチンピクなのではないでしょうか。

レイプ、カーセックス、青姦、夜這いと、エロいシチュエーションてんこ盛りで、ボリュームも文句なしです。
これはエロさ太鼓判の作品です。

話しの終わり方からいって、おそらく続編もあるのでしょう。
黒猫スミスさんのファンの皆さま、股間をもっこりさせて期待して待ちましょう。

コキュ太郎

これまたエッロエロじゃわい!

こんなにエロいもん見せられたら、股間がタマ乱状態じゃ。

絵柄も万人受けが良さそうで、自信を持ってオススメ出来る作品ですぞ。
お見逃しなく!

↓ご購読はこちら
おばさんの肉体(からだ)が気持ち良過ぎるから《Part2》 ~ボクのおばさんは超名器だった~